いつまでも仲良し夫婦でいよう

夫婦円満

NHK日本人の意識調査によると結婚することについて「必ずしも必要はない」と考える人の割合は68%となっています。結婚は墓場なんていう言葉もあるくらい、結婚後の生活に夢を描けない時代です。そんな中、私は結婚肯定派です。結婚して良かったと心から思っています。結婚しても良い関係でいられるためにオススメしたいのがデートです。せっかく結婚したのだから夫婦で楽しみませんか?

夫婦円満の秘訣

夫婦関係が悪くなる理由

夫婦の間がうまくいかなくなる一番の理由は「甘え」だと思います。妻だから、夫だから自分のことを理解してくれるに違いない。という「甘え」です。赤ちゃんがお母さんに対してダダををこねるように、相手に求めてしまうことです。わかって欲しい、わかってくれるはず、わかってくれよ!とどんどん我がままになっていませんか?結婚したとしても別々の人間です。別の考え方で、別の時間を生きている。だから一緒に生活することはお互いに努力しないと成り立たない。お互いの価値観を尊重することができなければ、継続は難しい。

当たり前の考え方

お互いに別々の価値観や考え方があるなら、夫婦でも違って当たり前。もし同じなら奇跡だ。趣味や仕事、好みが一緒だから好きになった人だと、お互いの主張が違った時にケンカになるかもしれない。でも一緒なのは奇跡だから、同じ部分は喜んでいいし、違う部分は認め合う。そもそも違いは間違いじゃないから。〇〇がいいと思うけど△△もいいね。と相手を否定しないで、自分も否定しないことが大切になります。ケンカの元はだいたい自分を否定されたような気持ちになって、本当はわかってほしいのに相手を攻撃してしまうことではないでしょうか?

夫婦円満の秘訣

夫婦生活を長く継続する秘訣は、お互いの価値観(特に大切にしているもの)を尊重することだと思います。趣味でも仕事でも子育てでも、それぞれの考え方がある。相手に尊重されたら、こっちも相手を尊重したくなるもの。それが自分にとって嫌なことなら、一時的に別の場所で過ごすとか、「必ず一緒にいる」というルールをやめる。一緒に過ごす時間と、個人の時間のメリハリが夫婦生活を長く継続するために必要かなと思います。

スポンサーリンク

日頃のコミュニケーション

ありがとうの言葉

夫婦生活で最も大切な言葉は「愛している」よりも「ありがとう」です。価値観も考え方も違う二人が一緒に過ごすということは、どちらか一方が合わせていることが多い。だから自分にとって嬉しいことは全部「ありがとう」朝、起こしてくれたことも。毎日のお弁当も。時々忘れてしまうゴミ出しも。子供の世話や送り迎え「ありがとう」を言うタイミングはいくらでもあります。言うか言わないかで変わるなら、言うほうが自分が楽になりますよ

スキンシップは大切

スキンシップしていますか?日本人のセックスレスの夫婦の割合は50%に近いと聞きますが、世界的に夫婦でのセックスの回数は最下位みたいですね。しかも男性が原因で妻とだけできない人が多いそうです。悲しいことに女性が強くなり過ぎたのも原因の一つです。精神的にできなくなるのは気持ちのすれ違いも大きいです。価値観や考え方を否定された状態のままではそんな気持ちにはなれないですよね。セックスそのものの価値観や考え方を否定されている場合もあるので、致命的ですね。愛情表現の一つとして、相手の喜ぶことをしたい、相手が喜ぶことが自分の喜びという気持ちが原点です。肌の触れ合いから生まれるホルモン「オキシトシン」は精神的な安定や免疫力の向上にも役立ちます。

スポンサーリンク

夫婦でデートしよう

日常と非日常

結婚すると、日常生活を共に過ごすことになります。私は家では化粧を落としていますし、ホームウェアどころかパジャマのことも多いです。だらだら過ごすこともあれば、トイレも行くしオナラもします。恋人同士だった頃とは縁遠い姿を見せることになります。子育てしていれば怒ることも日常です。毎日そんな姿を見ていればうんざりすることもあるでしょう。

楽しみな日を作ろう

結婚しても二人で外で待ち合わせをして食事をしたり、出かけませんか?。私の周りには子供ができてから夫婦でデートをしたことがないという人も多いです。子供がいる人にこそ、子供を預けてデートして欲しいと思います。親や友達、ショートステイなど預け先を確保して、月に一度は無理でもせめて半年に一度くらいは、夫婦で出かける約束をしませんか?

夫婦デートもアップデート

私たち夫婦も子供が小さいうちはなかなかデートできなくて、少しずつ預けて出かけられるようになりました。子供が保育園などに行っている間に二人でランチするところから、次に夜早めに寝かしつけてから少しだけ近所の飲み屋さんに出かける。預けやすい年齢になったら、夜に二人で食事もできるし、休みを合わせて一日ドライブも可能です。すっかり大きくなったら夫婦で旅行もできます。そのうち海外旅行も行けますよ。

スポンサーリンク

まとめ

結婚しても仲良し夫婦でいるためにはお互いの価値観や考え方を認め合うこと。二人だけでデートできる時間を作ること。そうすることで生活から離れて、相手の良いところを感じられます。お互いの夢や将来のことを話す時間が幸せを思い出させてくれます。間違っても相手の意見を否定しないこと。日頃の感謝の気持ちを伝えることができたら最高ですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました