夫を褒めて家事をやってもらおう!

生活

二人とも働いているのに、なんで女性ばかりが家事をやらないといけないの?そう思ったことがある奥様方は多いのでは?私もずっと女性は損だな~と思っていました。仕事もして家事もして自分の時間がない~!!とストレスを抱えていませんか?家事を夫にやってもらって、自分の時間を確保していきましょう。私の夢は、自分がしっかり稼いで夫を専業主夫にすることです。

家事の負担を減らそう

我が家の家事量は適正か?

家事の量は性格に関係する。丁寧に暮らしたい人、適当でも大丈夫な人など色々。夫婦なりの家事量があるはずです。専業主婦と同じ量の家事をこなそうと思ったら無理が出て当たり前。完璧ではない自分たちにちょうと良いスタイルを見つけよう。自分自身が完ぺき主義を手放すことからはじめるとストレスがないですよ。

家事を色分けしよう

絶対にやらないといけない家事と、そうでない家事。好きでやっている家事と義務的になっている家事。手を抜けるものとそうでないもの。お互いの得意、不得意で分けていくと分担しやすくなります。私は料理は好きだけど、毎日だと負担になる。洗濯物を干したり畳んだりは嫌いじゃないけど、旦那様の方が上手。ゴミ捨ては誰でもできるけど、覚えておける人でないと困る。みたいな感じで整理していきました。特にアイロンがけなど自分がストレスに感じるものはやらないと決めました。

家事を手放すことで自由を手に入れる

  • 家事代行業者を利用する
  • ハウスクリーニングを利用する
  • ベビーシッターや保育園を利用する
  • 宅配食材を利用する
  • 外食や、お惣菜を利用する
  • モノを減らすことで家事を減らす
  • 親に手伝ってもらう
  • 最新家電に活躍してもらう。
  • ノーアイロンのシャツを利用する

スポンサーリンク

夫に家事をやってもらうには

夫のしている行動を褒める

一番簡単で、一番効果のあるのが「褒める」ことです。ちょっとしたことで構いません。当たり前のことでもいいのです。男性は褒められると嬉しくて、もっと行動したくなる生き物です。我が家では、洗濯ものを畳むのが上手な夫を褒めていると干すところもやってくれるようになりました。特にお願いしてやってくれた家事に関しては出来がどうであっても感謝する。これは絶対です。頼まれたことをやってのに、ダメだしされると次からやりたくなくなりますので要注意です!たとえ、夫自身の身の回りのことであっても(洗濯物を洗濯機に入れるなど)ありがとうの感謝の言葉で進んでやってくれます。

シンプルにお願いする

夫が家事をしない家庭の多くが、妻が家事を率先して行っています。やらないと誰もしないから。という理由からです。そういう方が夫に家事を頼んだら・・・意外とやってくれたりします。頼み方にもコツがあります。シンプルにお願いします。その際、なんで私ばっかりとか、あなたがやらないからとか感情を入れてしまうのは失敗のもと。日頃の溜まったうっぷんを晴らす勢いで話をしてしまっては、相手もうんざりします。「〇〇なんやけど、やってくれるとめっちゃ助かるんやけど、お願いしていい?」いきなり毎日ではなくて、まずは1回お願いして、やってくれたら喜ぶ。どんな出来でも感謝する。そうしたら、少しずつ夫からやってくれるし、頼む時もお願いしやすいかな。

やらない勇気を持つ

自分がやらないと誰もやらないから、やらなきゃいけないと責任感を持ってしまうとなかなか手放せません。自分自身が、まぁいっか。適当でいいや。という感覚を持つと楽になれます。自分がやっている間は、誰もやってくれないですから。自分がやりたいと思うこと、気になることを誰かのためではなく、自分のために家事をするという感覚だと気持ちも違います。

スポンサーリンク

我が家の家事分担

夫がしてくれていること

  • 毎日の洗濯(洗濯機を回す→干す)畳むのは時々一緒に。
  • 妻が仕事の時の食事の支度
  • 資源ゴミを出す(集めるのは妻)
  • 換気扇のフィルター交換
  • 洗剤など重いものの買い物

手放した家事

  • 掃除は休みの日だけ
  • 大掃除は業者にお任せ
  • 洗い物は全て食洗器
  • 誰か来る時だけキレイに片付ける
  • 仕事が遅くなったら外食もOK

スポンサーリンク

まとめ

働きながら、家事を全て行うのはとても大変です。夫婦で稼ぐ分、夫婦で家事もするというスタイルを当たり前にしていくには、妻の意識改革もとても大切です。まずは、「一緒にやろう♪」と二人でするだけでも全然違います。一緒にやってみると、どちらが得意かもわかります。助け合っている感覚とお互いに感謝の気持ちが持てることが夫婦で家事を分担する一番のメリットだと思います。徐々に妻の家事を減らして、妻の収入を増やしていく。お金があれば、外注できる家事も多いので、妻が稼ぐことは良いことばかりですよね。家事にストレスを感じている方に参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました